ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ

ゴルフ史上最大の奇書と言われる「The Golfing Machine」を勝手に解釈していくブログ。

エネルギーをつくりだすもの

2-M-3 筋肉について 2-M-4 ボディパワー 2-M-3 筋肉について インパクトにおいて#4アキュムレーターがピボットによって発生する押し込み(Pivot Thrust)で動かされているのではないのであれば、その役割はパワーパッケージのデリバリー、誘導およびサポートで…

エネルギー - 「潜在的」および「運動力学的」なもの

2-M-1 基本的なパワー 2-M-2 パワーの制御 2-M-1 基本的なパワー クラブヘッドのパワーは、1/2 X 質量 X 速度の二乗にて表される運動力学の法則に直接的に比例したものとなるのじゃ なんかニュートンとかいう人がつくった公式みたいで 運動エネルギー(K) = 1…

てこ(The Lever)

終わりなき第二章の旅はまだまだ続くけど、それでも来月くらいには終わるからねー、そしたら第三章はだいぶわかりやすいし、それ終わったらコンポーネントの残り部分をやっつけて、ついに第十二章のラスボス戦へと続くからもう少し頑張っていくよー ドラクエ…

二重振り子(The Flail)

プライマリーレバーアッセンブリー(6-A-2)と一般的な二重振り子(フレイル)の比較をしてみることにする 以下の三つのフェーズはゴルフにおいて重要と思われる状態を定義しておるもので、「フレイルの法則」とよばれるものじゃが、スインガーにとって特に重…

フレイル(二重振り子)

2-K エンドレスベルト vs フレイル(二重振り子) 角運動とは少なくとも二つの異なるチカラの結果として発生するものじゃが、それはすなわち A) 遠心力(レバーアッセンブリー 6-A)が、直線的なチカラ(右腕の押し込み、6-B-1)を回転運動に変化させるもの…

アークオブアプローチとアングルオブアプローチ

2-J-3 視覚的な手がかり A. 視覚的アークオブアプローチ B. アングルオブアプローチ 2-J-3 視覚的な手がかり 「手の教育」のためのチェックポイントについての考察だよー(たぶん) デリバリーパス(7-23)は両手の通り道のガイドとなるのものじゃが、デリバリ…

準備について

気づけばこのブログ(?)も、始めてもう一年経っていたんだねー 一年間での記事数が120ちょっとだからほぼ三日に一回のペースってことになるんだけど、自分の中では「ここはこう訳すのかな、この話題入れようかな、こういう図が必要かな」とかほぼ毎日お付…

クラブフェースのポジショニング

松山君は惜しくも年間王者ならなかったけどねー、だいぶ試合が続いてるからしっかり休養にあてたいところなんだけどプレジデンツカップもあるし、もう来月から来年度のツアー始まるし一体いつ休めるのって感じなんだけど、とにかくコンディションしっかり整…

角運動(Angular Motion)

まず角運動って言葉だけど、カクカクした運動じゃなくって円運動のことだよー で、角運動量(Angular Momentum)ってのは、角運動の大きさをあらわしたものだけど、要は円運動の半径が大きくなるほど、円運動している物体の質量が大きいほど、角速度が速いほ…

ベーシックプレーンとヒンジング(その2)

とりあえずヒンジアクション続きだよー クラブフェースをしっかりと「スクエアである状態に長く保つ」事を意識したヒンジモーションは、インパクトにおけるフェースの方向性をコントロールすることに役立つのじゃ パターは視覚的にその状態を確認出来るよう…

ベーシックプレーンとヒンジング(その1)

TGMの中でもF難度のプレーンの話だけど、今回も食らいついて解釈していくよー ヒンジアクションは難解でおいらもちょっと自信ないけどとりあえずこの記事も読んでおいてねー www.golfmechanism.com 英語のレッスン用語だと、手首をアドレスの状態から縦方向…

オンプレーンのモーション

先週は女子の試合の観戦で安比高原に一泊で行ってきたけど、びっくりするほどゴルフ場とスキー場以外は何もなかったよー ホテルも限られてるから、当然選手も同じ宿に泊まってるわけで普通にみんなそのへんでご飯食べてるんだけど、なんか合宿ってこんな感じ…

インパクトの物理

今週は明日がラウンドで明後日は岩手の安比高原に女子の試合みにいくつもりだよー 2-E 運動量保存の法則 TGM的な飛球法則まとめ 2-E 運動量保存の法則 直線的に衝突をした物体は、衝突する前の速度を超えて物体が離れることは不可能なのじゃ つまりゴルフの…

方向性のベクトル(その2)

ボールの方向決める要素の話の続きだよー インパクトの際ボールに加わるチカラは、旋回しておるクラブヘッドのフェースに対してボールを固定しようとするので、ボールはクラブヘッドと同様の円軌道で運ばれることになるのじゃ このことはボールが「ニュート…

方向性のベクトル(その1)

2-D-0 方向性を決める要因 これまで紹介してきたフェースの要因とは別に、方向性を制御するためにはもうひとつ、クラブヘッドの「完全な円軌道」が必要となるのじゃ もしクラブフェースがその旋回の半径に対して適切な関係を保ち続けるのであれば、フェース…

ロブショットおよびパッティングの弾道

先週はラウンドが二つあって、相変わらずおいらのゴルフはトンネルの中なんだけどもー(泣)、一方でやっぱTGMでいうところの基本(三つの本質やら必須事項やら)って大事なんだなーって実感してるよー というのはミスが起きたときは必ずそのどれかがおろそ…

クラブフェースが「レイバック」な打ち方

だいぶセミの鳴き声も小さくなって夜になると秋っぽい虫の音がするけどねー、このまま涼しくなってくれると良いなーと思いつつ今週からはラウンド再開でいきなり二連戦になってるよー で、お題の「レイバック(Lay-Back)」だけども、TGMでは要するに「フェー…

スインガーのヒンジング

松山君は今回は残念だったけれどもー、今回はさすがに勝てるだろうと思ったからねー 麻雀に例えると松山君が真面目にタンピン三色で早い手作ってたら、ジャスティントーマスがチートイドラドラで上がりまくるみたいな展開で、ちょっとあそこまでツキを味方に…

チカラの向かう先(Force Vectors)

2-C-0 線状のチカラ(Linear Force) ゴルフボールは線状ではないチカラ、つまり角度のついたチカラ(Angular Force)に対しても、線状のチカラに対してと同様の反応を見せるのじゃが、それはあくまで物体の操作がボールに対して線状に行われたのと同様のチカ…

ボールの高さと飛距離

なんかもうPGA選手権の松山君の安定感がすごいねー ナリタブライアンが馬なりで流してたら第三コーナー手前で大逃げかましてたツインターボに並んじゃったみたいな「え?それ勝つでしょゼッタイ」って感じのゴルフだねー ちなみに期待の変態若手デシャンボー…

ボールのはずみ

さぁやっかいパートのはじまりだよー なにがやっかいかというと、このパートはTGM的飛球法則についてなんだけど、さすがにこれを図なしで説明するのはムリだと爺も思ったらしくて、1960年代のCADっぽい(?)図を駆使して説明してくれてるんだけど、もう想像…

主要原理の紹介

さぁ第二章に突入だよー この第二章は物理とか幾何学の内容がウザいけど、まぁ日本人的にはそんなに理解不可能なほど難しくはないと思うよー(SATとかGMATとかアメリカのテスト受けたことある人はわかると思うけど、アメリカの大学とかの数学のテストって日…

「異なっている」ということ

松山英樹選手WGCブリジストン招待優勝おめでとー! 最終日良い順位でスタートだなぁと思ったけどもうなんか「みんゴル」みたいなゴルフで圧倒的だったねー 競馬に例えると道中ずっと先頭集団で荒れてない馬場を消耗なく走ってきて最後の直線でもムチ入れずに…

「同様である」ということ

1-J 「基本」について 本書における「基本」に関する章は、あまたのゴルフストロークにおいて「同様である」とされる部分を構成する要素(第二章、第七章、第八章、第九章)のために存在するのであり、個々のストロークにおいて「異なっている」部分を構成す…

一般情報

なにこのお題って思うけどねー、まぁTGMを作るにあたっての爺のいくつかのこだわりって言うか、まぁそんな内容だよー 1-H 雑記 どのような用語を用いるかは、選択の問題じゃ TGMで用いる用語の選択にあたっては、表現の強さ、区別や分類がはっきりすることを…

最初のステップ

序論(第一章)はまだまだ1-Lまで続くけど、TGMの傾向として「これがまず最初に重要」とか、どっかの都知事風に「一丁目一番地」とか言うものってたいてい難しいからねー 良い例がフラットレフトリストで、それ出来たら結構上級者じゃんってのが基本とされて…

序論 - 基本群(その2)

序論の基本(Fundmentals)つづきだよー 1-C 幾何学(Geometry) 1-D 構造(Structure) 1-E パターンの構築(Pattern Development) 1-C 幾何学(Geometry) TGMでいうところの幾何学とは、さまざまな定理の事ではなく、単純に線や形状と言った、お主達が慣…

序論 - 基本群(その1)

デシャンボーのPGAツアー初優勝や、全英オープンも終わってこのブログも平常モードに戻って憂鬱な原論パートいくよー はっきり言って読むの苦痛な内容かもだけど、なるべく普通の日本語に解釈出来るようがんばっていくよー 序論 - ゲームへのいざない ー い…

TGMをよむコツ(その2)

全英オープン初日デシャンボーはオープニングショットをOBしてそのまま流れをつかめずに6オーバーになっちゃってまぁ予選通過はできなかったけども、そもそもこういう気候の変化が激しいコンディションってあんまり得意じゃなさそうなんだよねー 松山君です…

TGMを読むコツ(その1)

デシャンボー君が滑り込みで出場を決めた全英オープンがいよいよ明日開幕だねー ヨーロッパの試合は日本より8時間遅れだから、一番早い組は日本時間の木曜午後14:35スタートみたいだから気をつけてネー ちなみに我らが(?)変態デシャンボーは第八組で15:5…