ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ

ゴルフ史上最大の奇書と言われる「The Golfing Machine」を勝手に解釈していくブログ。

2-A~E TGM的飛球法則

インパクトの物理

今週は明日がラウンドで明後日は岩手の安比高原に女子の試合みにいくつもりだよー 2-E 運動量保存の法則 TGM的な飛球法則まとめ 2-E 運動量保存の法則 直線的に衝突をした物体は、衝突する前の速度を超えて物体が離れることは不可能なのじゃ つまりゴルフの…

方向性のベクトル(その2)

ボールの方向決める要素の話の続きだよー インパクトの際ボールに加わるチカラは、旋回しておるクラブヘッドのフェースに対してボールを固定しようとするので、ボールはクラブヘッドと同様の円軌道で運ばれることになるのじゃ このことはボールが「ニュート…

方向性のベクトル(その1)

2-D-0 方向性を決める要因 これまで紹介してきたフェースの要因とは別に、方向性を制御するためにはもうひとつ、クラブヘッドの「完全な円軌道」が必要となるのじゃ もしクラブフェースがその旋回の半径に対して適切な関係を保ち続けるのであれば、フェース…

ロブショットおよびパッティングの弾道

先週はラウンドが二つあって、相変わらずおいらのゴルフはトンネルの中なんだけどもー(泣)、一方でやっぱTGMでいうところの基本(三つの本質やら必須事項やら)って大事なんだなーって実感してるよー というのはミスが起きたときは必ずそのどれかがおろそ…

クラブフェースが「レイバック」な打ち方

だいぶセミの鳴き声も小さくなって夜になると秋っぽい虫の音がするけどねー、このまま涼しくなってくれると良いなーと思いつつ今週からはラウンド再開でいきなり二連戦になってるよー で、お題の「レイバック(Lay-Back)」だけども、TGMでは要するに「フェー…

スインガーのヒンジング

松山君は今回は残念だったけれどもー、今回はさすがに勝てるだろうと思ったからねー 麻雀に例えると松山君が真面目にタンピン三色で早い手作ってたら、ジャスティントーマスがチートイドラドラで上がりまくるみたいな展開で、ちょっとあそこまでツキを味方に…

チカラの向かう先(Force Vectors)

2-C-0 線状のチカラ(Linear Force) ゴルフボールは線状ではないチカラ、つまり角度のついたチカラ(Angular Force)に対しても、線状のチカラに対してと同様の反応を見せるのじゃが、それはあくまで物体の操作がボールに対して線状に行われたのと同様のチカ…

ボールの高さと飛距離

なんかもうPGA選手権の松山君の安定感がすごいねー ナリタブライアンが馬なりで流してたら第三コーナー手前で大逃げかましてたツインターボに並んじゃったみたいな「え?それ勝つでしょゼッタイ」って感じのゴルフだねー ちなみに期待の変態若手デシャンボー…

ボールのはずみ

さぁやっかいパートのはじまりだよー なにがやっかいかというと、このパートはTGM的飛球法則についてなんだけど、さすがにこれを図なしで説明するのはムリだと爺も思ったらしくて、1960年代のCADっぽい(?)図を駆使して説明してくれてるんだけど、もう想像…