ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ

ゴルフ史上最大の奇書と言われる「The Golfing Machine」を勝手に解釈していくブログ。

TGM ストローク 「3つの必須事項」その1フラットレフトリスト

3つの「本質」につづいて「3つの必須事項」だよー。

「必須」と言うからには必須だよー。これしないとストローク成立しないよー。

 

早い話が、フェース面の管理、シャフトプレーンの管理、クラブヘッド挙動の管理だよ。この3つがうまく出来てればいい球が出るよー。それぞれに対応してるよー。

 

それじゃ一つ目いくよー

 

 その1 フラットレフトリスト(FLW)

フラットレフトリストは基本中の基本でいろんな言い方でベン・ホーガンも言ってるけど、要はインパクトのときに左手が甲側に折れるとアウトってことだよー。

f:id:kellogg2005:20090101074055j:plain

ベン・ホーガン「モダン・ゴルフ」

 

上の図でベンちゃんも言ってるけど、「フラット」って言うよりは手のひら側に曲がってるよー。

ベンちゃんはフッカーだったので、トップで左手首を少し甲側に折ってフェースをオープンにするように心がけてたみたい。

あとドラコンのすごい人とかでこういう人もいるけど

f:id:kellogg2005:20160930151054j:plain

インパクトでは絶対フラット(手のひら側より)死守だよー。インパクト以外でもフラットのほうがいいらしいよー。

 

こういう画像とか見すぎてねー

f:id:kellogg2005:20160928053602p:plain

 

やっぱプロはめっちゃフェースが返ってるなーとか思って

めっちゃこねて一生懸命フェース返そうとしてるおっさんいるけど

それ「フリップ」だよ。そして怪我するよー。

フリップはねー、右手が手のひら側に曲がってしまうことと言われてるけどねー

それFLWが出来てないからだよー

プロはフェース返ってるけど(返してるわけじゃ多分ないけど)

f:id:kellogg2005:20160928054113j:plain

左手首は余裕で真っ直ぐだよー

右手首の角度もずっと甲側に曲がったままだよー

というかこの2つの角度って基本連動してるから、左手首が甲側に折れるってことは右手首も手のひら側に折れるよー。ほらフリップだよー。

 

当たり前だよねー

基本だよね~

上手い人はみんな出来てるよねー

でも練習場行くとなぜか半分くらいの人が一生懸命フリップの練習してるよー

そして「イタタタタ」とか言ってるよー

っていうか俺もその一人だったよー

 

知識は大事だよー

始めるときにこれ知ってるとだいぶ時短できるよー

 

ボビー君のやってる「インパクトゾーン」って団体ではねー、ドSな練習方法があって、左手にリストバンドして甲側にロングティーを挟むよー

そうするとFLW出来てないと手首の甲側にティー刺さるよー

こわいねー。すごいねー。

 

広告