ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ

ゴルフ史上最大の奇書と言われる「The Golfing Machine」を勝手に解釈していくブログ。

コブラ ワンレングスアイアン

余談だよー

例の変態で有名なブライソン・デシャンボー選手と言えばねー
今年からはプーマゴルフ(コブラ)と契約してるけどねー
その前イーデルと契約している時からアイアンの長さを3番からウェッジまで全部37.5インチ(7番アイアンの長さ)に統一するという変わった人なんだけどねー

f:id:kellogg2005:20161212162139p:plain

1月にこのワンレングスアイアンが本国では発売になるらしいよー

 

www.cobragolf.com

 

日本で発売するかどうかはわかんないけどねー

発売されたよー

KING ONE LENGTH IRON

 

 

まぁ昔から同じようなこと考えた人は絶対いたしねー、それでもゴルフクラブが現在の姿に落ち着いているのもそれなりの理由があるのだとは思うけどもー

 

まず長さが変わらないということは、ヘッドの重さ変えたらバランス狂うから、単純に長くなることによるヘッドスピードの変化は起きないということだよねー

ってことはロフトで飛距離の差を出すしかないからねー
通常のロングアイアンに比べて4番とか5番はロフト立てなきゃだろうしー
逆にショートアイアンに相当する番手は寝かさないと球上がんないと思うんだよねー

と思ってスペック見るとねー

f:id:kellogg2005:20161212164106j:plain

おいらのアイアン(ミズノMP-5)だとー

f:id:kellogg2005:20161212164710j:plain

コブラのは長さは日本人仕様だと6番くらいで、PWは45度でMP-5とそんな変わんないけどー、やっぱ上の番手はロフト立ってるねー

ってことは下の番手が球上がんなくて難しいってことになるのかねー
あとプレーンも寝ちゃうから方向性どうなんだろうねー

まぁMP-5いまどきのクラブにしてはロフト寝てる方だから比較対象間違ってるんだろうけどー

あとこれうまく使うにはたぶんライ角調整が絶対重要だと思うんだけど、なんかそういうこと出来なさそうな構造してるしねー

f:id:kellogg2005:20161212165951j:plain

微妙だねー

広告