ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ

ゴルフ史上最大の奇書と言われる「The Golfing Machine」を勝手に解釈していくブログ。

第十章のサマリー(その2)

第十一章をたんたんと消化していくよー

-9- アドレス

記号   名称       内容
A  スタンダード 「フィックス」ポジションからベーシックスタンスに戻る
B  インパクト  「フィックス」ポジションからバックストロークを開始
C  ハーフ&ハーフ 「フィックス」ポジションから両手のみ(ボディではなく)戻る
D  スペシャル   オープンスタンスの「フィックス(8-B)」から両手のみを戻す

 

-10- ヒンジアクション

記号   名称           内容
A  ホリゾンタルのみ      シングルヒンジでクラブフェースはクローズのみ
              (レイバックなし)
B  バーティカルのみ      シングルヒンジでクラブフェースはれいばっくのみ
              (クローズしない)
C  アングルド         シングルヒンジでクローズとレイバックを同時に行う
D  デュアルホリゾンタル  デュアルヒンジでクラブフェースはクローズのみ
              (レイバックなし)
E  デュアルバーティカル  デュアルヒンジでクラブフェースはレイバックのみ
              (クローズしない)

 

-11- プレッシャーポイントコンビネーション

A シングルポイントバリエーション
 
 A-1 プレッシャーポイント #1  A-3 プレッシャーポイント #3
  A-2 プレッシャーポイント #2  A-4 プレッシャーポイント #4

B ツーポイントバリエーション
 
 B-1 プレッシャーポイント #1-#2  B-4 プレッシャーポイント #2-#3
  B-2 プレッシャーポイント #1-#3  B-5 プレッシャーポイント #2-#4
  B-3 プレッシャーポイント #1-#4  B-6 プレッシャーポイント #3-#4

C スリーポイントバリエーション
  C-1 プレッシャーポイント #1-#2-#3  C-3 プレッシャーポイント #1-#3-#4
  C-2 プレッシャーポイント #1-#2-#4  C-4 プレッシャーポイント #2-#3-#4

D フォーポイントバリエーション
 
 D-1 プレッシャーポイント #1-#2-#3-#4

 

-12- ピボット

記号   名称       内容
A  スタンダード  双方向に自由に動く
B  ショート    フォロースルー側のターンを限定的にする
C  ディレイド   バックストローク側のターンを限定的にする
D  ゼロ      アームスイング(ピボットはゼロもしくは微細)

 

-13- ショルダーターン

記号   名称       内容
A  スタンダード  バックストローク時はフラット/ダウンストローク時は
            オンプレーン
B  フラット    右肩の上下動を極限まで少なくする
C  ローテイテッド 背骨を軸とした動作のみ
D  オンプレーン  右肩が終始プレーンアングルに沿ったものとなる
E  ゼロ      ショルダーターンがゼロ

 

-14- ヒップターン

記号   名称           アップ          ダウン
            ターン    シフト    ターン   シフト 
A  スタンダード     フリー    フリー    フリー   フリー
B  スライド       ゼロ     フリー    ゼロ    フリー
C  シフトレス      フリー    ゼロ     フリー   ゼロ
D  リバース        ゼロ     リバース   ゼロ    ゼロ
E  ゼロ          ゼロ     ゼロ     ゼロ    ゼロ

ターンのコンビネーションを行う場合、バックストローク側の方向を最初の基準とすること

 

-15- ヒップアクション

記号   名称       内容
A  スタンダード  ヒップターンが右肩を上下にリード、パワーする
B  ディレイド   右肩の上方向への動作は遅れ、ダウン方向にパワーする
C  ショート    右肩の上方向への動作をリード、パワーし、下方向
            への動作はやや遅れる
D  ゼロ      ショルダーの上下をリードするのみでパワーしない
           (ノーアクション)

 

-16- ニーアクション

記号   名称        トップ       フィニッシュ    ヒップターン
                                のプレーン
          左     右      左       右     左  右

A  スタンダード  アドレス ストレート ストレート アドレス 傾く 傾く
B  レフトアンカー アドレス ストレート アドレス アドレス 傾く フラット
C  ライトアンカー アドレス アドレス ストレート アドレス フラット 傾く
D  ダブルアンカー アドレス    アドレス    アドレス    アドレス  フラット  フラット
E  ゼロ      アドレス    アドレス    アドレス    アドレス  フラット  フラット

 

-17- フットアクション

記号   名称        トップ        シットダウン  フィニッシュ
                    ポジション      
          左    右    左   右     左       右
A  スタンダード  ロール   フラット フラット フラット  フラット ロール
            &リフト                 &リフト
B  フラット    ロール   フラット フラット フラット  フラット ロール
            &フラット                &フラット
C  フラットレフト ロール   フラット フラット フラット  フラット ロール
            &フラット                &リフト
D  フラットライト ロール   フラット フラット フラット  フラット ロール
            &リフト                 &フラット
E  ゼロ      フラット   フラット フラット フラット  フラット フラット

 

-18- レフトリストアクション

記号   名称        バックストローク      ダウンストローク

A  スタンダード  ターン&コック       ロール&アンコック
B  ダブル     ターン&ダブルコック      ロール&アンコック
C  シングル    ターンぜずコックのみ     アンコックのみ(ロールなし)
D  ハーフ      コックせずターンのみ     ロールのみ
E  カットショット  ターン&コック         アンコックのみ(ロールなし)

 

-19- ラグローディング

記号   名称          内容
A  ドライブローディング ラジアルアクセラレイションのみ
B  ダウンストローク     ラジアル、ロンジチューディナルアクセラレイション
   (フロート)ローディング
C  ドラッグローディンング ロンジチューディナルアクセライレイションのみ

 

-20- トリガータイプ

記号   トリガー名称     リリースコンビネーション  タイプ(11-24)
A    ハンドスロー       BもしくはC          A
B    ライトアームスロー  AもしくはD          BもしくはC
C    ショルダーターンスロー E               BもしくはC
D    デリバリーパススロー   E                 BもしくはC
E    リストスロー     C              D/EもしくはF

 

-21- パワーパッケージアッセンブリーポイント

記号   名称            アッセンブリーの位置
A  トップ         両手が肩の高さ
B  サイド         両手が右肩より下の高さ
C  エンド         両手が肩よりも高いいずれかの位置
D  ダウンストロークトップ    ダウンストロークエンドの間に両手がトップを迎える
E  ダウンストロークサイド ダウンストロークのトップの間に両手がサイドに来る

 

-22- パワーパッケージローディングアクション

記号   名称          内容
A   フルスウィープ    アドレスからアッセンブリーポイントに向けて
             ゆるやかなローディング
B  ランダムスウィープ   フルスウィープとランダムスウィープの間の
                いずれかのポイントでゆるかなローディング
C  スナップ       アッセンブリーポイントで急激なローディング

 

-23- パワーパッケージデリバリーパス

記号   名称          内容
A   ストレートライン   「トップ」ポジションからエイミングポイント
              に向けて「ストレートライン」に両手をデリバリー
B   アングルドライン   「トップ」の両手のポジションから垂直でストレート
              なラインが、「エルボープレーン」に向けてデリバー
              され、エイミングポイントのアングルに移動
C   トップアーク&     両手の「エンド」ポジションから「トップ」
   ストレートライン   ポジションに両手が送られ、その後「エイミング
              ポイント」に向けてストレートに両手をデリバリー
D   トップアーク&     「エンド」ポジションから「トップ」ポジションに、
   アングルドライン   次に「エルボープレーン」に垂直なラインで
              「エイミングポイント」の角度に入る前に移動
E    サークル       「トップ」もしくは「エンド」ポジションから
                両手のスイングがインパクトを通じてカーブ
                を描くように移動する

 

-24- パワーパッケージリリース

記号   リリースタイプ      リリースポイント
A   ノンオートマチック    フルスウィープ
B   ノンオートマチック    ランダムスウィープ
C   オートマチック      ランダムスウィープ
D   ノンオートマチック    スナップ
E   オートマチック       スナップ
F   ノンオート/ オート      フリップ

 

いやなにげにめんどくさかったよこの章つくんのー

デシャンボーはフェニックスオープンで最終日一打差で出たけど、前半ダメダメで全然中継映らなかったけどバックナインで5つ伸ばして結局5位に入るという相変わらずテレビ嫌いのゴルフを展開したねー
毎週末PGAの中継が始まるとゴルフシーズンはもうすぐそこだねー

次の記事はいよいよというかやっと第十二章だねー


ゴルフランキング

広告