ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ

ゴルフ史上最大の奇書と言われる「The Golfing Machine」を勝手に翻訳したのちに独自の解釈をしてゆくブログ。そしてゴルフは信仰へ。

各種ストロークパターン

12-1-0 ドライブローディングのベーシックパターン(ヒッター)

本パターンはコンポーネントパターンの10-19-Aを基本としたものであり、パワーのあるプレイヤーにとって最も有用なものじゃ

ただし「エキスパート」の域に達するまではこのリストに掲載されている以外のコンポーネントとの「カスタマイズ」は避ける事じゃ

そして3-Bに移行するのじゃ

 

No.  コンポーネント       記号 バリエーション     コメント
1      グリップ(基本)       A         オーバーラップ
2      グリップ(タイプ)      B         ストロングシングル
3      ストローク(基本)      A         パンチ
4      ストローク(タイプ)     C-1     トリプルバレル(1/2/3)
5      プレーンライン           A         スクエア-スクエア
6      プレーンアングル(基本)      B         ターンドショルダー
7      プレーンアングル(タイプ)   A        ゼロ
8      フィックス             A         スタンダード
9      アドレス              A         スタンダード
10    ヒンジアクション          C    アングルド
11    プレッシャーポイント        B-2   ダブル(1/3)
   コンビネーション
12    ピボット              A    スタンダード
13    ショルダーターン             C    ローテイテッド
14    ヒップターン             B    スライド
15    ヒップアクション           B    ディレイド
16    ニーアクション            C    ライトアンカー
17    フットアクション           C    フラットレフト
18    レフトリストアクション      C-2   シングル
19    ラグローディング           A    ドライブ
20    トリガータイプ            B    ライトアームスロー
21    パワーパッケージ           A    トップ
   アッセンブリーポイント
22    パワーパッケージ           B    ランダムスウィープ
   ローディングアクション
23    パワーパッケージ           A    ストレートライン
   デリバリーパス
24    パワーパッケージ           B    ノンオートマチックスウィープ
   リリース

12-2-0 ドラッグローディングのベーシックパターン(スインガー)

本パターンはコンポーネントパターンの10-19-Cを基本としたものであり、柔軟性があるプレイヤーほど有用なものじゃ

ただし「エキスパート」の域に達するまではこのリストに掲載されている以外のコンポーネントとの「カスタマイズ」は避ける事じゃ

そして3-Bに移行するのじゃ

 

No.  コンポーネント       記号 バリエーション     コメント
1      グリップ(基本)       A         オーバーラップ
2      グリップ(タイプ)      B         ストロングシングル
3      ストローク(基本)      B         ピッチ
4      ストローク(タイプ)     C-4     トリプルバレル(2/3/4)
5      プレーンライン           A         スクエア-スクエア
6      プレーンアングル(基本)      B         ターンドショルダー
7      プレーンアングル(タイプ)   A        ゼロ
8      フィックス             A         スタンダード
9      アドレス              A         スタンダード
10    ヒンジアクション          D    デュアルホリゾンタル
11    プレッシャーポイント        C-4   トリプル(2/3/4)
   コンビネーション
12    ピボット              A    スタンダード
13    ショルダーターン             C    ローテイテッド
14    ヒップターン             B    スライド
15    ヒップアクション           B    ディレイド
16    ニーアクション            C    ライトアンカー
17    フットアクション           C    フラットレフト
18    レフトリストアクション        A     スタンダード
19    ラグローディング           C    ドラッグ
20    トリガータイプ            E    リストスロー
21    パワーパッケージ           C    エンド
   アッセンブリーポイント
22    パワーパッケージ           B    ランダムスウィープ
   ローディングアクション
23    パワーパッケージ           C    トップアーク&
   デリバリーパス                ストレートライン
24    パワーパッケージ           E     オートマチックスウィープ
   リリース

上の表で紫色になってるのが、スインガーがヒッターと異なってるところのコンポーネントだよー
だから「スインガーとヒッターは何が違うの?」という質問に対しては「上の表で紫色になってるところのコンポーネントが違うんだよ」っていうのが究極正確な回答だと思うよ—
正確過ぎて伝わらないと思うけどねー

 

12-3-0 全ストロークにおけるメカニカルチェックリスト

ここでは第八章の12のセクションに沿って、セクションごとのチェックリストを記述しておるが、これはストロークの実行を改善するためのものであると同時に12のセクションを最終的にトータルモーション(6-P-0)の三つのステーションに昇華させることにつながるのじゃ

すなわち、A : アドレス(8-3)、B : トップ(8-6)、C : フィニッシュ(8-12)じゃ

スタートアップの直前まで可能な限り入念に準備を行い(3-F-5)、トップを過ぎるまで可能な限り精密さを心がけ(6-E)、インパクトを通じて可能な限りスムースさと完成度の高さを心がけ、正しいフィニッシュのポジションへと移行するのじゃ(2-N)(6-M-0も参照のこと)

全てのステップの完成度が向上すればするほど、それはトータルモーションの完成度が向上することを意味するのじゃが、ゾーン#1の要素が以下のリストに含まれていないことに注目するのじゃ

すなわち「教育された手」こそがピボット(9-1)を制御するという事じゃ

 

特殊なバリエーションは以下のリストに記載しておらぬ

それぞれのセクションにおけるそれぞれのアイテムごとに、お主のパターンにおけるポジションやアクションの順番を参照して欲しい
そしてそれらを5-0の通りモニターし、上記A,B,Cに沿ったスターシステムの三軸構造(前書きに変えて)のマスターに向けて邁進するのじゃ

 

セクション1 - 予備アドレス(Preliminary Address)
1. スタンス - バランス
2. ボールの位置

セクション2 - インパクトフィックス
3. グリップ - フライングウェッジ
4. クラブフェースのアライメント
5. アプローチのアークおよびアングル
6. 右前腕のポジション
7. クラブシャフトのアライメント
8. エクステンサーアクション

セクション3 - アジャステッドアドレス
9. 練習スイング - リズム
10. ワッグル - 様々なアライメント
11. ワッグル - プレッシャーポイント群
12. ワッグル - ヒンジアクション
13. フォワードプレス - 右ヒップをクリヤーにする

セクション4/5 - バックストローク
14. エクステンサーアクション
15. スタートアップ - ライン
16. スタートアップ - 左右の手首のポジション
17. 右前腕による始動

セクション6 - トップ
18. エクステンサーアクション - ワッグル
19. スイートスポットローディング - ラグ
20. デリバリーラインの準備
21. デリバリーラインにおけるアンコックの準備
22. デリバリーラインにおけるロールの準備
23. 右前腕のポジション
24. 右ヒップをクリヤーにする

セクション7 - スタートダウン
25. エクステンサーアクション - リズム
26. エイミングポイント - ラグ
27. フルレバーアッセンブリーの準備
28. 左手首のポジション

セクション8 - ダウンストローク
30. エイミングポイント - ラグ
31. 左手首のポジション
32. デリバリーライン
33. 右肘のポジション
34. リズム

セクション9/10/11 - インパクト
35. 右肘のポジション
36. アプローチのアークおよびアングル - ラグ
37. オンラインのアンコック
38. オンラインのリリーススウィベル
39. オンラインのヒンジアクション
40. エクステンサーアクション

セクション12 - フィニッシュ
41. フィニッシュへのスウィベル
42. 左手首のアライメント
43. 両手の位置
44. クラブシャフトのポジション
45. バランス - ボディのポジション

 

こんだけチェックリストあったら絶対イップスなるからねー、必ず一つづつ自分がどうなってるのかを練習のなかで確認していくんだと思うよ—
で、最終的にはアドレス・トップ・フィニッシュを「いち・にー・さん」って全部やると全てが完璧に機能してましたみたいのが目標ってことだと思うよ—

あとなぜかリスト番号29番がないのは原文もそうなってるからそうしたよー

 

12-4-0 ストロークパターンフォーム - 生徒用

No.  コンポーネント       記号 バリエーション     コメント
1      グリップ(基本)       __ ________
2      グリップ(タイプ)      __ ________
3      ストローク(基本)      __ ________
4      ストローク(タイプ)     __ ________
5      プレーンライン          __ ________ 
6      プレーンアングル(基本)      __ ________
7      プレーンアングル(タイプ)  __ ________
8      フィックス             __ ________
9      アドレス              __ ________
10    ヒンジアクション         __ ________
11    プレッシャーポイント       __ ________
   コンビネーション
12    ピボット             __ ________
13    ショルダーターン            __ ________
14    ヒップターン            __ ________
15    ヒップアクション          __ ________
16    ニーアクション           __ ________
17    フットアクション          __ ________
18    レフトリストアクション      __ ________
19    ラグローディング           __ ________
20    トリガータイプ           __ ________
21    パワーパッケージ          __ ________
   アッセンブリーポイント
22    パワーパッケージ          __ ________
   ローディングアクション
23    パワーパッケージ          __ ________
   デリバリーパス
24    パワーパッケージ          __ ________
   リリース

 

いやこの章もレイアウトがめんどくさかったねー

「フィナーレは近いわっ」

f:id:kellogg2005:20180214125013p:plain

森美穂選手応援サイト | 京セラ所属女子プロゴルファー応援サイト

★画像は本文に関係ありません 

 


ゴルフランキング

広告