ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ

ゴルフ史上最大の奇書と言われる「The Golfing Machine」を勝手に翻訳したのちに独自の解釈をしてゆくブログ。そしてゴルフは信仰へ。とりあえず日本語版の紙本製作まで終わったので今は新たに「Search for the Perfect Swing」を勝手に翻訳中。ゴルフ界の青空文庫を作れたらいいなぁ。

2019年 女子ゴルフ プロテストがどれだけ過酷なのかをまとめておく(その1)

なんの脈絡もありませんがこの情報については今この段階でまとめておくのが最善と判断しましたのでぶっ込みます。今年の女子ゴルフのプロテストについてです。プロテストについては放映もありませんし観戦も出来ませんので結果を追いかけるしかないのですが…

ゴルフの本質(その6)

なんかPGAが終わると一週間のリズムが掴みづらいんですが、早いところSPSの翻訳に戻りたいのでこの「本質」シリーズはなんとかあと二回くらいで切り上げたいと思います。とは言えこうした思考実験ってほんとうに役に立つもんだと思います、最近のスコア見て…

ゴルフの本質(その5)

クーラーが直りました。 ここのところ記事の更新が滞っておりましたので、もしかするとブログ主が熱中症をこじらせて死んだのではないかとご心配をしてくださった方々申し訳ありません。なんとか生き抜きました。思えば7月末の梅雨明けからクーラーがまった…

ゴルフの本質(その4)

クーラーが直りません。 窓を閉めると室温が50°を超えるので窓を開けないと死んでしまうのですが、それでも外気温より室温が上がってしまうので扇風機と凍ったペットボトルをごろごろ配置してなんとか室温を下げるか水のシャワーを浴びることでどうにかして…

ゴルフの本質(その3)

クーラーが壊れました。 現状ペットボトルに水を入れた凍らせたものを周辺にたくさん配置するという必死の対応で作業をしておりますが、アパートの二回の角部屋は東西南壁と屋根から吸収する熱量が半端ないので、なぜか窓を開けて室温を外気温と同じにするよ…

ゴルフの本質(その2)

全英オープンは地元開催のマキロイがまさかの最初のホール+4というスタートを巻き返しきれずに予選落ちとなり、日本人的にはやや地味な顔ぶれで進行していったわけですが、最終的にはほぼ地元のアイルランド出身のシェーン・ローリーの逃げ切り優勝というこ…

ゴルフの本質(その1)

まだるっこしい「Search for the Perfect Swing」の翻訳作業もセクション2(第8章)まで完了しまして、ページ数で言うと全体240ページのうち61ページまで進行しました。 この本はそもそも全8セクション、35章からなる書物ですので、どこからどう見てもやっと…

第八章 インパクトを通じた左腕によるフォワードスイング(その3)

通常運転でまだるっこしーSPSの翻訳に戻ります。今回でセクション2の「モデルが語ること」が終了して、セクション3ではモデルにはないもう一本のアーム、つまり右腕の役割について触れていくのでもう少しゴルフ的におもしろさが増すのではないかと思いますが…

シングルレングスアイアン探求の旅

先日も告知しましたが、ユニバーサルゴルフ社の方で新たに 「Club-PCM」 というゴルフ情報(もちろんマニアック寄り)サイトがオープンしました。 clubpcm.com で、わたくしめがこの中で書いておりますのは、こちらのブログの方で「ゴルフをする機械」(TGM…

2019 3Mオープン観戦記 マシュー・ウルフとブライソン・デシャンボー

久々に感動したのでこのブログでは珍しく観戦記です。 まぁ文句なしに今年一番の激闘だったと思うのですね。 3日目を終わって首位15アンダーに今年プロ入りを表明して主催者推薦で出場しているマシュー・ウルフ、コリン・モリカワの二選手に我らが(?)ブラ…

第八章 インパクトを通じた左腕によるフォワードスイング(その2)

いろいろ忙しいのと本文長くなったのとで今回は余計な前口上は無しでいきます。 下方のレバーをスイングすること ゴルファーがモデルのシンプルなアクションを人間の構造に置き換えようとするとき、本章の始まりにおける五つのポイントの第五番目、すなわち…

シングルレングスアイアンプロジェクト始動ほか

先週木曜日はカメリアヒルズカントリークラブで開催されました「アース・モンダミンカップ」の観戦に行っておりました。もちろん推薦で出場した森美穂選手の応援です。 (C) ALBA なぜチーカマを鼻に刺そうとしているのか... 残念ながらその日は3オーバー、翌…

第八章 インパクトを通じた左腕によるフォワードスイング(その1)

告知です! 私が記事を寄稿させていただいております、雑誌「PCM」でおなじみのユニバーサルゴルフ社が新しくマニアックなゴルファーに向けての総合情報サイト 「Club PCM」をリリースしました! clubpcm.com かねてより進行を計画しておりました「シングル…

第七章 ボディ全体をモデルのパターンにフィットさせるということ(その2)

全米オープン開幕しましてすっかり寝不足です。われらが松山英樹選手 (C)ALBA そしてデシャンボー (C)ALBA が共に予選を通過しましたが、最も嬉しかったのが I’m crap at captions, so just enjoy this birdie on 7 today! Even par and looking forward to …

第七章 ボディ全体をモデルのパターンにフィットさせるということ(その1)

先週は金・土と長岡の (C)ALBA 森美穂選手の懇意のLPGAレギュラーツアー初戦となった「ヨネックスレディスオープン」の観戦に行っておりました。 残念ながら森美穂選手は予選落ちとなってしまいましたが、少しずつ勝負感を取り戻して来ているように感じまし…

第六章 モデルのバックスイングにおける基本的動作(その2)

今度は原英莉花選手が優勝です。もうLPGAは次から次へとスター選手が出てきてホントにウハウハ(死語)ですなぁ。 https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/6441/article/96346/4/ 今回はテレ朝系列で生中継でしたが、残念ながらプレーオフでしたので優勝を決め…

第六章 モデルのバックスイングにおける基本的動作(その1)

松田鈴英選手はまたしても最終日最終組のスタートでしたが惜しくも優勝はなりませんでした。 https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17276139終盤Par5でイーグルを取りたい場面で左に引っかけてOBにしてしまったのですが、その後の打ち直しが364ヤード飛んだ…

第五章 モデルにマッチするようにクラブヘッドをスイングするということ(その2)

森美穂選手はツインフィーズレディース参戦中です。 (C)ALBA ちょっと仕事が落ち着いたので週2ペースで翻訳作業を頑張っていこうと思います。ではまだるっこしいのの続きです。以下の前回の記事の続きです。 www.golfmechanism.com どのようにモデルに近づけ…

第五章 モデルにマッチするようにクラブヘッドをスイングするということ(その1)

森美穂選手は明日からステップアップツアーの「ツインフィールズレディーストナメント」に出場予定です。ぜひ頑張っていただきたいですね。 (C) ALBA ではまだるっこしいの続きです。今回から新章ですが、このSPSはそれぞれの章の構成というかつながりがイマ…

第四章 スイングのハブ(その3)

やっと経理作業が終わりましたが全米プロが始まってそして女子ゴルフも見ないとないんですが来週がラウンドが二回あるので練習もしないとで、そして来週のステップ「ツインフィールズレディス」では我らが森美穂プロが参戦します。スカイAで生中継なのでいっ…

第四章 スイングのハブ(その2)

先々週の女子ゴルフ「パナソニックオープン」では、このブログで放映がディレイだから昭和とかDisってしまったらそれが伝わったのか、まさかの雨天中断で本放送が生放送になって、その生放送中に河本結選手がホールインワンするわ勝みなみ選手が追いついてプ…

第四章 スイングのハブ(その1)

ゴールデンウィーク真っ盛りですが例年この時期は経理の作業しながらのんびりじっとしてますが皆様いかがお過ごしでしょうか。 女子ゴルフも中継してくれるといいんですけど先週とは打って変わって二日目と最終日のディレイ編集放映の昭和スタイルだけですね…

スロープレーと令和のゴルフ中継

みなさま、新元号「令和」明けましておめでとうございます。 元号が変わっても引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 《お断り》今回の記事は特定の選手をDisることを目的にしたものではありません。 ライブ中継の意義 プレイヤー側の視点 海外では まと…

第三章 モデルゴルファー(その2)

よほどのマニアでない限り「ゴルフィングマシーン」とかで検索をしないわけでして、このブログの流入はかなり「ゴルフ 2019年 新ルール」の検索に依存していたのでありますが、なんか最近アクセス減ったと思ったら検索からそのページ見えなくなってますね。…

第三章 モデルゴルファー(その1)

https://www.today.com/news/tiger-woods-embraces-his-kids-after-his-2019-masters-win-t152097 Tiger is BACK! まぁすっかり更新サボっていたのをタイガーさんの画像でごまかしてみましたが、なんかいろいろ忙しかったんですよ。そうこうしているうちにマ…

第二章 ゴルファーは二重振り子である(その5)

すっかり記事の更新が空いてしまいました。 三月末はジャパンゴルフフェアに、「ゴルフをする機械」を出店したり PCMの在庫を売るのだと思っていたのですけどまさか刷って販売とは思っていなくて在庫がないというお粗末な展開でしたがお買い上げ頂いた皆様あ…

第二章 ゴルファーは二重振り子である(その4)

告知っす! 明日から3日間パシフィコ横浜で開催されます2019ジャパンゴルフフェアでは www.japangolffair.com 例年「PCM」のユニバーサルゴルフ社が地クラブメーカー多数と共同で「コンポーネントコーナー」として展示を行っておりまして www.pcm-lab.com そ…

第二章 ゴルファーは二重振り子である(その3)

やっと春本番、国内女子ツアーも開幕です。 我らが天然焼き肉女子(?)の松田鈴英選手は初日首位発信、その後も悪天候のなか最後まで上位でふんばり再び最終日最終組で廻りましたが惜しくも今回は初優勝なりませんでした。いいんですよ。飛ばしてパーオンし…

第二章 ゴルファーは二重振り子である(その2)

えっと、突然ですけど本日より三泊でセブ島に行って参ります。TGMが売れたから浮かれて遊びに行くのもあるけどセブのゴルフというものをしっかりと体験取材してきたいと思います。詳細はこちらのブログもしくはPCMさんのサイト他で報告させていただく予定で…

今月のブライソン

久しぶりのデシャン坊ネタです。 今年のルール改正、特にピンは抜くのか抜かないのか論争の元になった「オレの研究では抜かない方が入る。まぁピンの材質にもよるんだけど」という発言をはじめとして、相変わらずの変態ぶりとねちっこさを発揮しているブライ…