ザ・ゴルフィングマシーンを勝手に解釈していくよ

ゴルフ史上最大の奇書と言われる「The Golfing Machine」を勝手に翻訳したのちに独自の解釈をしてゆくブログ。そしてゴルフは信仰へ。とりあえず日本語版の紙本製作まで終わったので今は新たに「Search for the Perfect Swing」を勝手に翻訳中。ゴルフ界の青空文庫を作れたらいいなぁ。

32-8 インパクトを通じた左腕によるフォワードスイング

第八章 インパクトを通じた左腕によるフォワードスイング(その3)

通常運転でまだるっこしーSPSの翻訳に戻ります。今回でセクション2の「モデルが語ること」が終了して、セクション3ではモデルにはないもう一本のアーム、つまり右腕の役割について触れていくのでもう少しゴルフ的におもしろさが増すのではないかと思いますが…

第八章 インパクトを通じた左腕によるフォワードスイング(その2)

いろいろ忙しいのと本文長くなったのとで今回は余計な前口上は無しでいきます。 下方のレバーをスイングすること ゴルファーがモデルのシンプルなアクションを人間の構造に置き換えようとするとき、本章の始まりにおける五つのポイントの第五番目、すなわち…

第八章 インパクトを通じた左腕によるフォワードスイング(その1)

告知です! 私が記事を寄稿させていただいております、雑誌「PCM」でおなじみのユニバーサルゴルフ社が新しくマニアックなゴルファーに向けての総合情報サイト 「Club PCM」をリリースしました! clubpcm.com かねてより進行を計画しておりました「シングル…