たんたんと続きだよー

 

Clubhead Lag(クラブヘッドラグ) 例 – 小石もしくは羽毛を投げること
 機械的    – 押し込むポイントに、慣性の変化に抵抗しようとして発生する
        ストレスのこと 
 ゴルフ的 – クラブヘッドの変化に抵抗しようとして、#3プレッシャーポイント
        を通じて伝達される情報のこと

Clubhead Throwaway(クラブヘッドスローアウェイ) 例 – 三日月形のカマ
 機械的    – 二重振り子で、手に持っている方の棒から、先のほうの棒が
        まっすぐな状態から先行してしまうことを許すこと
 ゴルフ的 – リリースの最中にクラブヘッドが両手を通り越し、遠心力による
        減速が発生する状態になることを許すこと

Coefficieont of Restitution(反発係数) 例 – 水面をひっぱたく
 機械的    – 素材が変形した状態からもとの形状に戻ろうととするフロー
        によって発生するチカラのこと
 ゴルフ的 – クラブヘッドのアプローチスピードに応じて、インパクトの
        後にボールがクラブフェースから離れていく際の速度

Concentration (集中) 例 – パンチによるプレス
 機械的    – チカラを相対的に小さいエリアに注ぐこと
 ゴルフ的 – #3プレッシャーポイントから得られる情報をもとに、
        アライメントおよび関係性を保持することに集中して意識
        を注ぎ続けること

Flat and Vertical Left Wrist(フラットで垂直な左手首) 
例 – 左手のカラテチョップ
 機械的    – 外輪線のブレードが、その回転軸に対して垂直であり(角度)
        またその回転のプレーンに対しても垂直(長さ)な関係性
 ゴルフ的 – 左手首を左肩の軸に垂直に、またインパクトにおいても選択
        されたプレーンに対して垂直にポジショニングすることで
        あたかも双方が正しい角度でオンプレーンに動いているよう
        にすること

Flying Wedge (フライングウェッジ) 例 – 帆船における複数の帆
 機械的    – 互いに90°の角度に設置された油圧式採掘のピストンに
        よって主柱を支えている状態
 ゴルフ的 – 左腕は常にクラブシャフトのコック方向に同一平面、
        また右前腕は常に右手首のベント方向に同一平面である
        状態を、双方が90°の関係性に保つことで、あたかも双方が
        常に適切な角度を維持したままオンプレーンに動いている
        状態を作り出すこと

Gyroscopic Action(ジャイロスコープアクション) 
例 – 糸の先のおもりを巻き上げる
 機械的    – 物質の回転速度が上がることで、その回転プレーンを変化
        させようとする力に対して抵抗力が生まれること
 ゴルフ的 – スイングしているゴルフクラブが、オンプレーンであれ、オフ
        プレーンであれ、そのプレーンを変化させようとする力に
        抵抗する力が生まれること

Hinge Action(ヒンジアクション) 例 – あらゆるタイプの開閉するドア
 機械的    – ちょうつがいのブレードが回転プレーンに対して常に垂直
        である状態
 ゴルフ的 – 三つのいずれかのベーシックプレーンに対して左手首を垂直
        に保持することで、クラブフェースの動きは同様でありながら
        ボールの挙動を打ち分けるようにすること

Hitting and Swinging(ヒッターとスインガー) 
例 – カタパルト vs 投石機
 機械的    – 一方を固定された棒に継続的な押し込みを加えることで加速
        を行うのがヒッティングの動作であり、旋回する腕が先に
        おもりのついたヒモを継続して引っ張るようにするのが
        スインガー動作である
 ゴルフ的 – 右腕の押し込みによりクラブを放射状に加速するのがヒッター
        両腕でクラブを引っ張るように加速させるのがスインガー

Impact(インパクト) 例 – ボーリングのボールと先頭ピン
 機械的    – 二つの物体が衝突すること
 ゴルフ的 – ボールとクラブが衝突すること

Impact Interval(インパクトインターバル) 例 – ビリヤードからお手玉へ
 機械的    – 衝突している二つの物体が接した状態にある期間
 ゴルフ的 – ボールとクラブフェースがインパクトをしてから離れるまでの
        期間

Impact Point(インパクトポイント) 例 – ダーツボード上のダーツ
 機械的    – 衝突している二つの物体が最初にコンタクトした点
 ゴルフ的 – ボールがクラブフェースに最初にコンタクトした点

Inclined Plane(インクラインドプレーン) 例 – 傾いた屋根
 機械的    – 垂直から水平のいずれかに位置する、フラットな平面の拡がり
 ゴルフ的 – アドレスルーティンの間に創出される、クラブシャフトが腰
        のあたりを突き抜けていくローテーションのプレーン

Law(法則) 例 – 燃料の燃焼(ピストンエンジン vs ジェットエンジン)
 機械的    – 原理が発動されるための手口
 ゴルフ的 – ボールの挙動を制御するための、様々なチカラの干渉を
        シンクロさせるための正確性

Lever Assemblies(レバーアッセンブリ)例 – くるみ割り機/プライヤー
 機械的    – 二つ以上の「てこ」によって構成される機構
 ゴルフ的 – ダウンストロークの最中に運動エネルギーを発生させるため
        の調整可能な半径のこと

Line of Compression(ラインオブコンプレッション) 
例 – 野球のボールを打ち抜く弾丸の穴
 機械的    – 圧力がかかったことによって変形する物体の、素材のフロー
        が発生するエリアの中心を貫く直線
 ゴルフ的 – ボールの挙動を決定する、様々なセンターラインを代替する
        インパクトフォースの方向

Momentum Transfer(運動量の伝達) 例 – ハンマー投げの選手
 機械的    – 中心から旋回する大きなボディに取り付けられた物体の、
        付随的に発生する動作
 ゴルフ的 – 旋回するボディ(ピボット)が、ボディ重量とクラブ重量の
        差に比例して発生する「角運動量保存の法則」の効果を減少
        させ、遠心力によるスローアウトモーションを行うことで、
        レバーアッセンブリーの加速を保持すること

Pace(ペース) 例 – ウォーキング vs ランニング
 機械的    – 動いているボディの速度(MPH)
 ゴルフ的 – リズムとは異なる旋回軌道上のクラブヘッドの表面的な速度

 

用語集でこれだけ説明にモヤッと感のあるものも珍しいけどねー
こんなおなじみのグチも次回で最後だよー


ゴルフランキング

広告

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事